【メンズ脱毛】目的に合わせたヒゲ脱毛でヒゲ剃りの負担を減らす

おその

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

ヒゲ脱毛に興味はあるけれど、一歩踏み込めない理由があるとしたら「またヒゲを生やしたくなるかもしれない」「痛みがあると聞くから不安」などが当てはまるのではないだろうか?今、ヒゲ脱毛に迷っている人は参考にしてみて。

ヒゲの濃さを決めて脱毛方法を選ぶ

脱毛にはいくつか種類がある。少し痛みは強いが、回数が少なく広範囲で脱毛が可能な「レーザー脱毛」痛みを感じやすいが1本1本確実に脱毛していく「美容電気脱毛」、痛みは軽いが、前二者に比べると時間がかかる「光脱毛」がある。

早く確実に減らしたい場合は、料金が高額になったり、料金を抑えて回数を減らすと効果を実感しづらかったりするので、些細な疑問でもクリニックで詳しく尋ねるようにしよう。

簡単に減らないヒゲ脱毛

ヒゲは足や手の毛とは違って太くて濃い。そのため、ヒゲ脱毛は他の部位と違って、目立ちにくくなるまで時間がかかることを理解しておこう。1度の脱毛で見えている毛がなくなったとしても、また毛が生えてくるので、抜いた量と同じ量の毛が生えてくるのは珍しいことではない。

それでも4、5回目になってくると、毛の生える速度が遅くなったり、毛の量に変化が見え始める。脱毛の効果を実感できると、ここまで続けてきた甲斐があったと嬉しくなるものだ。

毎日のヒゲ剃りが3日に1回に

完全に毛がなくならなくても、毎日のヒゲ剃りがだいぶ楽に感じ始める。一方である部分はヒゲが目立たなくなったけれど、別の箇所のヒゲが気になるようになった。という声も聞く。

一度生えてこなくなったヒゲも、ホルモンバランスなどで再び生えることもあるが、永遠に終わらない日々のヒゲ剃りにうんざりしているのであれば、一度「ヒゲ脱毛」を検討するのは悪くない。その時は医療機関で受けるのが安全面ではおすすめだが、エステで受ける場合は経歴年数や実績をチェックしておこう。

少しのストレスでも軽減して仕事に打ち込みたいなら、ヒゲ脱毛は快適なライフスタイルに一躍買って出てくれそうだ。