【メンズアートメイク】眉毛で変える第一印象、韓国の実態を調査![Be&Me Clinic]

Be OJI
0 Min Read

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

美容大国、韓国。今の韓国では女性だけでなく、男性も美容施術を受ける時代。今の自分よりも少しだけ、印象を変えられる韓国男性のアートメイク施術の実態を調査!

▼あわせてチェック
韓国・メンズ植毛事情を徹底調査!

Be&Me Clinic

今回、Be OJI編集部が訪れたのは、数々の美容整形外科が立ち並ぶ、狎鷗亭(アックジョン)にあるBe&Me Clinic(ビエンミクリニック)。眉毛のアートメイクを専門としていて、美容整形・皮膚科・アカデミーを備えています。2000年の開業から23年も続く、歴史あるクリニックです。

アートメイクとは?

出典:Be&Me Clinic

細い針を使い、皮膚の浅い層に色素を入れていく施術です。タトゥーとは違い、永久的ではないため、リタッチや、色味の変更なども行うことができます。

男性の眉毛事情

多くの男性は、眉毛にナチュラルさを求めている事が多いのではないでしょうか?とは言え、生やしっぱなしの眉毛は、清潔感を損なわれるもの。また、年齢を重ねていくにつれて、密度が薄くなり、より老けて見えてしまうことも。

眉毛を整えようと思っても、どんな形が似合うのか、どうやって整えたらいいかわからない方も少なくないはず。ましてや眉毛のアートメイクは、目立つのではないか、濃すぎてしまうなど、不安な要素が残るのではないでしょうか?

韓国人男性の眉毛アートメイク

Be&Me Clinic 提供 許諾済み

どんな韓国人男性が、眉毛のアートメイクの施術を受けに来るかというと、若い男性からミドル世代まで、さまざま。日本人が考えているよりも、眉毛のアートメイクは特別なことではなく、いろいろな世代が必須としている施術なんだとか。

そんな韓国人の男性も、眉毛に対する理想は日本と同様、ナチュラルさや、眉毛を整えていることがわかる程度。また、眉毛の形はカリスマ性を感じる形を求めています。

Be&Meで受ける眉毛アートメイク

出典:Be&Me Clinic

Be&Meでは、顔の形や目、鼻にあわせ、眉毛をデザイン。眉毛は、個人の毛の太さなどにあわせて1本1本を丁寧に描いていきます。また、グラデーションのみを施す施術も。

人それぞれ肌の質感が違うので、肌の厚さなどにあわせて、皮膚を伸縮させながら正確にデザインしていきます。そのため、眉毛の主張が強くなってしまうようなことはありません。

出典:Be&Me Clinic

眉毛のアートメイクを受ける中で不安要素のひとつである痛みですが、Be&Meでは簡単な麻酔クリームと技術ノウハウで、肌をひっかくような感覚のみ。痛みを抑えて施術を受けることができます。

韓国の男性必須の眉毛アートメイク。デザインや、クリニックの経験値など、しっかり比較し、安全安心できるクリニック選びをするのがおすすめです。

Be&Me Clinic】
●住所:ソウル特別市江南区狎鴎亭路46ギル 5-10(狎鴎亭ロデオ駅6番出口)
●診療時間:月火木金 10:00~21:00/水 10:00~19:00/土 10:00~17:00(日祝は休み)
Be&Me整形外科日本サイト
Be&Meアートメイク日本サイト
Be&Meアカデミー
Be&Me公式Instagram
Be&Me公式X(旧Twitter)
Be&Me公式YouTube