【話題】塗るダーマペンでメンズ特有の肌悩みを解決!

タグチ マロ
0 Min Read

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています。

最近SNSなどでよく目にする「VT(ブイティー)リードルショット」。自宅で塗るだけでダーマペン効果が得られると話題です。ダーマペンは通常美容皮膚科やクリニックなどで何回か施術を受けるものになりますが、それが自宅でできれば嬉しいですよね。そこで今回は「VT リードルショット」を紹介していきます。

ダーマペンとは?

出典:unsplash

ダーマペンは、髪の毛よりさらに細い超極細針で肌の表面にわざと細かい穴を作り、肌本来の自然回復力を高める治療のこと。

肌の生まれ変わりが促進されることで、ニキビや毛穴の開きなどの肌トラブルが改善できます。また、コラーゲンやエラスチンが生成されるため、肌のハリがアップするなどエイジングケア効果も期待できます。

VT リードルショットとは?

出典:@vtcosmetics_japan 

「VT リードルショット」の特徴や使い方を説明していきます。

特徴

VT リードルショットは髪の毛や毛穴よりもさらに小さい天然の張りが入ったスキンケア美容液。その針が肌に刺ささることでその後につける化粧品が肌の奥まで浸透しやすくなります。

また、不要な角質や毛穴の黒ずみなどをケアしなめらかな肌へと導きます。

リードルショットには4つのレベルがあり、50・100・300・700・1000と数字が大きくなるほど肌にのせたときに針のチクチクとした刺激が強く感じられます。

初めは50や100から始めて、肌が針の刺激に慣れてからレベルをあげていきましょう。

使い方

使い方は以下の通りです。

  1. 洗顔をして肌を清潔にする
  2. リードルショットを指に2プッシュほど取り、特に肌悩みが気になる部分に塗り広げる
  3. 指の腹で肌にやさしく入れ込むイメージでトントンとなじませる
  4. 化粧水や美容液など、普段お使いのスキンケアを使用する

まとめ

「VT リードルショット」は、自宅で使用するだけでダーマペンの施術を受けたような効果が期待できる最新の美容液。毛穴の開きやキメの粗さなど、男性特有の肌悩みにもおすすめです。

感じ方は人それぞれですが、痛みに弱い方はまず50から始めて肌を慣らしていきましょう。

また、リードルショットの高い効果を得るためには使用後にクリームなどでフタをし、しっかりと保湿すること、日焼け止めなどでしっかりとUVケアを行うことを忘れずに。